--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-31

あまちゃん

 毎朝NHK朝の連続テレビ「あまちゃん」を観ています。涙あり笑いありと、久々に

はまった朝ドラでした。

今日、ドラマは東日本大震災のカウントダウンのような内容だったので、観ているだ

けでドキドキして涙が出そうでした。

 被災していない人間はだんだん忘れてしまいそうになりますが、何時までも

忘れないでいこうと思っています。
スポンサーサイト
2013-08-30

アシナガバチ

蜂


 軒下で営巣していたアシナガバチが分封したようです。1つになったり2つに分かれたりと静かに移動しています。

中に新女王蜂がいるのか探してみましたが、よく分かりませんでした。

丁度、百田尚樹の[風の中のマリア」を読んだばかりだったので、(オオスズメバチの物語)蜂を擬人化して、

こっそり、エールを送っています。オオスズメバチに比べたらアシナガバチは大人しいらしいです。

巣にちょっかいを出さなければ襲ってくることはありません。とはいえ今年になって草刈中に3回も刺されて

手と足が3倍くらいに腫れました。エールを送っている場合じゃないかも知れません。

「風の中のマリア」面白いですよ。お薦めです。

2013-08-28

我が家の黒ラブ セーラ

セーラjpg

 我が家の黒ラブ、セーラ7歳です。おいしもののためならなんでもします。えさを目の前にすると匍匐前進もするし
 
 両手を使って踊りながらお手もするし、手の上においしいものを載せられて「待て!」も出来ます。犬的には永久に

 時間が止まったような気分になっていることでしょう。ゴメンネ。 以前飼っていたラブは餌にはあまり拘らず、餌の

ために人間のいいなりになることはありませんでした。どちらも可愛いですが、やっぱり今はセーラが一番です。
                                                                     
             

らん

 ランの花、メガクリニューム ファルカタムです。花に見えるでしょうか?一応花ですが、何がしたいんでしょう。蜂や

 蝶が寄ってくるようにも思えません、どうやって受粉するのでしょう?不思議ですが、蓼喰う虫も好き好き?

2013-08-27

秋の空

山道

 
いつもは早朝の涼しいうちに歩きますが今日は、13時頃から歩き出しました。                  


日差しは強いのに、カラッと乾燥した風が吹き渡りとても気持ちよく歩くことができました。             


空も高く秋の空です。秋の虫の声と共にヒグラシの声も聴こえます。もうすぐ空いっぱいに赤とんぼが      

飛び交うんでしょうね。                                                    

今日は、イプシロンの発射が中止になり、残念でした。青空に吸い込まれていく姿を見たかったです。      

2013-08-26

チョコエッグ

海洋堂
海洋堂のフィギュア

1海洋堂
フィギュアのバックスタイル


 チョコエッグが流行った頃、チョコエッグのフィギュアの蒐集にはまりました。大人なのに・・・。チョコが嫌いなのに・・

・。持っていないフィギュアが出た時や、レア物が出た時は子供のように嬉しかったです。というより、こんな面白いこ

とに大人も子供も関係ありませんよね。次は一体何にはまるのでしょうか?自分でも楽しみです。          


あ、そうそう。フィギュアは全部で101体ありました。                                     

2013-08-25

結婚式場にて

ディスプレイ
花かご


本日、はやしガラス工芸は結婚式場の内覧会で商品の紹介をしました。お客様から幸せのおすそ分けを頂き、

しばしば仕事を忘れてしまいそうでした。私どもの商品が若い皆様のスタートのお役に立てたらと心より願っています

。これを機会に皆様に工房の作品を手にして頂けるとうれしいな、と思っています。頑張ろうッと!!一生懸命

造りますよ。                                                            

2013-08-23

花咲いてます。

ピッコロッソ
緑のカーテン、ピッコロッソ。パチンコ玉ほどの大きさの赤い実をつけます。



1ホヤ
蝋細工のような花を咲かすホヤ。


ホヤ
これもホヤ。手まりのように丸くなる種類。

花が大好き名ので、たくさんの花を育てています。立派な花じゃなくてちょっと訳ありな花を買って育てるのがたのしい

です。売れ残っていた花を手に入れ、元気に大きく育ったときは、とてもうれしいです。愛おしいですよ。         

2013-08-22

イチロー4000本安打おめでとー!

 イチローが日米通算4000本安打を達成しました。ほんとうにすばらしい。今日の

イチローの姿はまるで武士のようでした。カッコ良かったです。日本人の誇りです。

嫌なニュースも多いけど、明るいニュースに力をもらい元気になりたいです。

2013-08-21

ホントに暑い日々

どじょう


 本当に暑いです。庭にある直径50センチ程のプラスッチクの蓮池に住んでいるドジョウもなんだかヌルイ水温にボー

としている様子。こんなに暑い夏を過ごすと寒い冬がやって来て泥の中にもぐって冬眠しなければなりません。

去年ひと冬過ごしましたが、自然の中で生きるってホント大変。人間も暑さと雨の少なさにうろたえています。雨乞い

をしたり降雨ロケットを打ち上げたり。でもやっぱり、自然を支配する事は出来ませんね。当然ながら・・・。というか、し

っぺ返しが来るかもしれません。                                                



ところで、smilehayashiのはやしガラス工芸では第2ホームページを立ち上げました。作品の製作担当者が一生懸命

作りました。オリジナル作品も取り揃え、皆様が立ち寄って下さるのをお待ちしています。面白いホームページです。

2013-08-20

もう秋ですね

 昼はまだまだ暑いですが、朝晩はだいぶ涼しくなりました。もうすぐそばまで秋が近づいて来ているのですね。暑い

夏には早く涼しくなって欲しいと願っていたのですがいざ秋の気配が近づいてくるとちょっと寂しいです。

空も高くなり、コオロギもパートナーを探す為に一生懸命鳴いて・・・。

これから少し、たか~い空を見つめて秋に備えて気合を入れます。
2013-08-19

オオミズアオ

おおみずあお
オオミズアオの幼虫

けむし
おそらくタイワンイラガの幼虫


 朝のウォーキングの途中足元に大きなイモムシの糞が落ちているのを発見しました。上のほうに目をやると、美しいオオミズアオのイモムシが栗の葉っぱを食べているところでした。モリモリ、モリモリと音が聞こえて来そうなほど元気いっぱいで、大人の中指ほどの大きさです。イモムシは嫌われることが多いですが良く見てみると案 外キュートです。成虫のオオミズアオも薄みずいろの羽がそれはそれは、美しいです                 

 山道を目を凝らして歩くと沢山の虫や植物に出会えます。先日は蛇に遭遇。写真に撮って後で種類を調べようと思い近づいたら、気分を悪くした蛇に威嚇されました。マムシでした。観察も調子に乗っていると危険です・・・。                 

2013-08-18

備えあれば憂い無し

wo.jpg

 今日は物置の整理をしました。久しぶりの整理です。趣味は掃除!といってもいいくらいストレス解消に役立っているので、さっぱりしました。何でもかんでも捨てたがるので家人には評判が悪いです。でも、捨てるの大好き!こんなに捨てているのにそしてそんなに物を買わないのに物ってどんどんたまるのですね。あ~ぁ。      
 
 物置には、防災グッズが置いてあります。東海大地震に備えて日用品や食料を大きなバッグに詰め込んでいます。水と食料はもうすぐ期限切れなので新しいものと交換しました。このクラッカーでビール飲みます。みなさんも災害に備えましょう。備えあれば憂い無し!                                          

2013-08-17

チリメンモンスター

 暑い日が続いています。少し夏バテ気味ですが、痩せてません。残念です。
 こんなに暑い日には、エアコンの効いた部屋でチリメンモンスター、略してチリモンを探してみませんか?チリモンとはチリメンジャコの中に隠れている、イカやタコの赤ちゃんや他の魚の赤ちゃんのことです。探してみると結構たくさん隠れています。タコやカニ、カワハギやゾエア(エビやカニの幼生)
などは良く見つかります。レアなところではタツノオトシゴやコバンザメ、ヤムシやヒトデなどもいるそうです。まだ見つけたことはありませんが・・・。しかし、現在は衛生管理が行き届いているためか、混じり物が少なくなってきているように思います。
 チリモンを探すときは清潔な楊枝を用意してチリメンジャコを掻き分けて探し、終わったら、しっかり美味しく食べてくださいね。ビールもあったら最高です!
2013-08-16

収集癖

和ろうそく


 物を集めるのが好きです。物を蒐集する癖があるのは男性に多いそうです。絵ろうそくは美しいので時々宝物箱から取り出して、眺めています。 中央にある大きな絵ろうそくは山形県鶴岡市の富樫蝋燭店で自分で描いた絵ろうそくです。「へびいちご」を描きました。美しいものを集めたつもりですが、最後にやっぱり自分らしさが出てしまいました。
 他に、海辺で拾った貝殻とか、海洋堂のフィギュアとか、綺麗な空き箱の収集とか。そういえば幼稚園の頃、園庭で、美しい!!と思い込んで幼稚園かばんが一杯になるほどの、(普通の)石を拾ってきたことがあります。三つ子の魂百まで。

2013-08-15

終戦記念日

ざくろ
鉢植え背丈30cmほどの柘榴に小さな実がつきました。

くり
山道脇のヤマグリの実。秋に向けて色々な木が小さな木の実を育てています。
 


 今日は終戦記念日です。自分の家族や、祖国のために戦い命を失った方々に黙祷を、捧げたいと思います。今生きている私達は、今度は若者が、少しでも未来に希望が持てるように、日本に生まれてよかったなと思えるような国になるように、ささやかながら、努力したいと思います。

2013-08-14

頑張れ日本!!

グラスロック

 
今日も一日終わりました。ほっとできるひとときです。それにしても暑い一日でした。無事過ごせたのが不思議なくらいです。

こんな夜には薄めのウイスキーでノンビリ過ごしましょう。工房で作った帆船とイルカのグラスで乾杯!!


なんて優雅なことは言ってられなくなりました。サッカー日本対ウルグアイ戦で、攻めているにもかかわらず2-4で負けています。これから、身を入れて応援します。 頑張れ日本!!

2013-08-13

伊勢神トンネル


 旧伊勢神トンネルの怪
去年の10月。私は足助町のはずれにある東海遊歩道を歩こうと思い立ち車を走らせました。車をあるところにとめて15キロくらいぐるっと歩いて戻る、というのがいつものパターンです。その日も車をとめ、気持ちよく歩き出し、山を登り途中の神社に足を止め、歩くこと4時間。そこで、最後にトンネルに遭遇。このトンネルの向こうに私の車がおいてある。そこで、トンネルに入りましたが真っ暗で鼻をつままれても分からないほどの漆黒の闇。戻ろうかなと思いましたが戻るとまた4時間かかります。意を決して入りました。トンネルって入り口から出口の光が見えて、中は明るいと思っていたのですが、全然違っていました。あかりになるものは何も無く、きっとトンネルの中をへっぴり腰でジグザグに歩いていたことでしょう。ドキドキしながら歩き切りました。暗いトンネルの中の恐ろしかったこと。トンネルの中に電灯くらいつけておいてほしっかったよ!!

 家に戻ってこのトンネルのことを調べてみました。なんと、ここは心霊スポットとして有名な旧伊勢神トンネルだったのです。うわ~!!夜中に行って肝試しをしている人もいるらしい。馬鹿だねぇ~!昼間行っても真っ暗なのに。しかし、この情報がトンネルに入る前に頭の中に入っていたらきっと4時間かけてもとに戻っていたことでしょう。いろいろ、恐ろしい話があったらしいです。もしかしたら、ジグザグにオドオド歩いている私を漆黒の闇から誰かがジッと見つめていたかもしれません。私は怖い話が大好きですが、いるのでしょうか?幽霊って・・・。/span>
2013-08-12

抜かれてしまいました!!

らん

 抜かれてしまいました!!今まで日本一暑いところ多治見、として自惚れていたのですが、高知の四万十市に抜かれてしまいました。あ~あ残念。暑いとイライラするのにどうせだったら一番になりたい!と複雑な心境の私は、多治見市のユルキャラうながっぱと共に頑張ってきたのに?残念です。まあ、私は関東出身なので熊谷にだけは負けたくなかったので、高知になら譲ります。譲りたくないけど・・・。


 オークションで手に入れたり、専門店に足を運んで手に入れた欄が30鉢ほどあります。朝晩水をかけるのが仕事です。思いがけず蕾を見つけたりするとホントに嬉しくなります。先日水をかけていると一匹のヤドリバチがアオムシを咥えて蘭の鉢の中に吸い込まれるように消えて行きました。そしてそのあとは、葉っぱでしっかり塞いでありました。欄になにか影響がありますか?でも、ヤドリバチも一生懸命生きているのでこのままにしておきます。ミカンの木で大きくなっているアゲハチョウも退治できないし、スープセロリの上で大きくなっているキアゲハの幼虫もどうにも出来ないし、植物を取るか、昆虫を取るかいつも迷っています。そして、観察して楽しんでいます。

2013-08-11

のんびり過ごそうと努める

ふくろう
つちのこ


 あまりの暑さにぐったりして些細なことにもいらいらしてしまいます。夕方犬の散歩に行きましたが、犬もあまりの暑さにビックリして早々にもどって来ました。全身毛皮のワンコにはきつかったかもしれません。こんな暑い日には自分の好きなことをして、ノンビリとすごしましょう。今までに集めてきたふくろうの置物をずらっと並べてみました。親指ほどの大きさのものがほとんどです。これを眺めながらビールでも飲みましょうか。


 下の写真は蛇の置物です。お金貯まりそうですか?そうでもありません。一番下のサツマイモのようなものは、つちのこです。こんなものを作っている遊び心のある人がいるのですね。おもしろい!!大好きです。

2013-08-10

どうした日本!?

やもり

 
今までに経験したことの無いような大雨が降ったり、うだるような暑さの真夏日が続いたり、8日には緊急地震警報が発令されたりと一体日本はどうなってしまうでしょう?地震警報は誤報でしたが気象庁もこれに懲りずに頑張って欲しいです。でも、これから地震がくるぞ!というのが事前に分かるのは身を守るのには良いのですが、心理的には極度の緊張を強いられますね。



 そんな大変な人間の社会をよそに自然界では、色々な生き物が頑張って生きています。夜の10時頃、電灯に集まる蛾を食べに出てきたヤモリを撮ってみました。表から撮りたいところでしたが逃げ足の速いこと速いこと。仕方なくガラス越しにコッソリ撮りました。ホントはつぶらな瞳でまあるい指先が可愛いヤモリですが、ガラス越しに見るとヌメヌメした感じがして可愛さ半減ですね。



2013-08-07

龍の模様のキーホルダー

キーホルダー
 
キーホルダーを作成しました。47ミリ×18ミリのサイズのプレートに刻印しています。表面は龍を、裏面は住所や名前などを刻印しました。細かい文字も鮮明に彫ることが出来ます。色はゴールドとシルバーの2色。龍の他には虎とボクサー犬の頭などがあります。可愛い模様も追って追加していく予定です。


 
化石

 コレクションの化石のごく一部です。中でもお気に入りは恐竜のウンチの化石です。わが工房の美しいキーホルダーの後に綴るのは、なんだかなあ、と思うのですが面白いので書きました。思わず手にとって臭いをかいでしまいました。一億年前の恐竜のほのかな匂いがしました。そんな気分になっただけです・・・。

2013-08-05

アビシニアンモルモット・毛玉

毛玉


 家族の一員アビシニアンモルモットの毛玉(けだま)です。体重は930グラムと標準サイズですが、とにかく臆病でいつもドキドキしています。飼い始めて10ヶ月になりますがやっと、餌を求めて擦り寄ってくるようになりました。これからモルモットを飼いたい!!と思っている方は覚悟したほうがいいですよ。途中で可愛くなくなります。今は可愛いけどね。時々自己主張してクル、クルと鳴きます。ふるさとは、南米。ペルーではクイッ、クイッと鳴くのでクイと呼ばれ食用にされていました。4月にマチュピチュに行ったとき食べちゃいました~。ごめんね、毛玉。同胞を食べちゃって。姿焼きで出てきました。鶏肉のような味で美味しかったです。ホント、ごめ~ん。

2013-08-04

マイコレクション

お面

 30年ほどかけて集めたお面の一部です。現在、大小あわせて51個ありますが、玄関を入って正面と左右の壁に所狭しと飾ってあります。夜暗いところで見るとビックリする、と家族には評判が悪いですが、時々眺めては悦に入ってます。ネットオークションを覗いて見ると結構沢山出品されているので、お面好きな人も多いのではないでしょうか?
共和国マリ

 そして、これはネットオークションで手に入れたマリ共和国のお面です。入札しているうちに熱くなり根性出して落札したものです。オークションてこわいなあ、とつくづく思いました。でも、とても気に入っています。


2013-08-02

ナナフシモドキ

2ナナフシ

 メダカ池の水草の上にナナフシモドキを発見。頭の上に長く伸びているのは脚です。きっとナナフシ(木の枝)になりきっているのでしょう。炎天下の一日ずっとその姿でいました。時々風に揺れながら.......。熱中症の心配は無かったようで夜行性の彼女は夜になったらどこかに行ってしまいました。ナナフシモドキはほとんどがメスでオスの捕獲は今までで8例くらいらしいです。すなわち、ナナフシモドキは単為生殖ということになります。このナナフシモドキも当然メスで体長11センチほどありました。オスはもっと小さくて細身のようです。成虫になると卵を200個ちょっと産むそうです。たった一人で。健気ですね。頑張れナナフシモドキ!このブログでは昆虫と植物の囁きがほとんどでsmilehayashiはどんなに深山幽谷に住んでいるのだろうと想像されると思いますが、案外回りには人も沢山住んでいます。                    

2013-08-01

夜に咲く花


からすうり 
 
 夜に咲くカラスウリの花です。雌雄異株ということですがこれは雌花でしょうか?雄花でしょうか?花の形に大きな差が無いので私には見分けがつきません。夜に活動する蛾に受粉を手伝ってもらい実をつけます。その蛾を狙って我が家の玄関には可愛らしいヤモリが夜な夜な出没します。シャッターチャンスを狙っていますが,恥ずかしがりやのためすぐに隠れてしまいます。


すずめうり

 これは、スズメウリの実です。まだ3ミリほどの大きさですが秋になるとパチンコ玉くらいの大きさになります。そして色は白に。上下方向に薄くラインが入ります。小さな白い実が沢山なって面白いです。スズメウリの受粉も蛾の手助けがあるのでしょうか

プロフィール

smilehayashi

Author:smilehayashi
サンドブラストでガラスの贈り物を制作しています。
日々の出来事を綴っています。
このブログはリンクフリーです。
皆さんお気軽に足あとを残してくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。